SAMPLE SITE

行政

行政イメージ

行政イメージ

東京に流出はするが
流入はない

行政イメージ

地域の会社が地域アプリを担当すれば
10分の1、
100分の1にコストカットできる

行政イメージ

地域アプリが全ての業種の広告、求人を担えれば雇用創出でき地域だけで自走

行政イメージ

Google検索をさせなければ良い!
地域でアプリを作り
プラットフォームにする




情報だけのアプリではなく三⽅良しを実現

行政イメージ


CiPPoでできること



無料で市の D X 化を
提供してもらえる。





災害時にプッシュ通知で町ごとなど
絞って安否確認(ボタン)できる

認知症の徘徊を
近所の方に画像つきなどで
プッシュ通知し探す仕組みがある





LINEではカジュアル過ぎて
市民とのやり取り、
役所内で、学校で使われる事はないが
オフィシャルなツールですので
事業所や施設、市役所との
チャットツールもある。
(いつでも 使えるようになっている)
pdf も送れる。

自治会や学校の
クラス毎学校単位での
プッシュ通知式連絡網が
無料で作れる
アプリ内に市役所のページもあり、 直感的にボタン押すだけや、悩みを呟いたらマッチングなどしてくれる





お店やエンタメがあるアプリにより
普段使いしていくアプリに入ることにより
情報を届けられる
民間と市のイベントお祭りの情報などが
一元化できる

メリット

・DXが無料で進められる。
・ITの専門的なスキルがいらない
・アップデートや機能追加なども 負担がない。随時進む。
・LINEはプライベート。 オフィシャルな
棲み分けたチャットツールになれ市民は安心する
・市民にも事業所にも
メリットがあるので広がりやすい
・マネタイズは地域の事業所の
福利厚生サービス で成り立っているので導入しやすい
(運営を地域の事業所に任せる)
・地域アプリでプッラトフォームとして纏めれば 事業所が東京の広告会社に支払うものが少なくなり、 事業所の利益率アップ。働く方の給料も上がり
そして市の税収アップに繋がる。












ページのトップへ戻る